パリにおける仕事・日常生活の忘れな草


by vwpolopolopolo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Auto ecole

昨日の夜待ち合わせる必要があって、凱旋門近くの通りを歩いていた際のことです。

標題の文字が書いてある赤いプレートを天井に載せた車が停まっていました。これは教習車の意味です。「大通りでもない裏道でなぜ教習車が駐車したままになっているのかな?」と一瞬不思議に思っていました。

その付近で待っていると、しばらくしておじさんとおばさんの夫婦がやって来て、その「教習車」に普通に乗り込みます。「あれ?これはひょっとして普通の自家用車では?」と思っていると、おじさんは、車の上に載せていたプレートをひょいととって何気なく運転席の中にしまいこみました。それで車は走り去りました。

なるほどと、これは違法駐車によるレッカー対策ということです。このおじさんはどこかで教習車のプレートを入手し(拾ったか拝借したかのどちらかでしょう)、駐車する際にそれを天井にひょいと載せておくということにしているのでしょう。

教習車であればまずレッカーされることはないでしょうし、車にキズをつけたりするいたずらをされることもないでしょう(「教習車」は何となくいたずらの対象にならないと思います。)。そして何よりも「教習車」のプレートが単に天井部分に乗っかっているだけとは誰も思わないので、それを持ち去られる心配もほぼありません。

ということで、あれは違法ということで取締まりの対象となるか分かりませんが、「いけないこと」には相違ないと思います。しかし人間の心理を突くようなうまいことを思いついたものだな、と感心しました。(真似はしませんので念のため。)
[PR]
by vwpolopolopolo | 2007-06-07 23:00 | 日常生活