パリにおける仕事・日常生活の忘れな草


by vwpolopolopolo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

エリゼ宮の費用

今日のMetro新聞は「La Sortie」としてシラク大統領がエリゼ宮を出るということを1面に書いています。

また、社会党のRene Dosiereという人がL'Argent cache de l'Elyseeという本を書いて、2006年のエリゼ宮の出費等について様々分析しているようです。

人件費: 14.8 million euros
ワイン代: 250000 euros
生鮮費: 750000 euros
通信費: 4.17 million euros
郵送費: 500000 euros
維持費: 4.8 million euros

また、この調査によるとシラク大統領就任時の95年と比較して2006年は3 million eurosから27 million eurosへ798%の増加となっており、特に航空機代(6 million euros)は公用の時間と一致しないことがショッキングである、と指摘しているようです。

加えて、エリゼ宮で120人が働いているにも拘らず、この人達に対し誰が給料を支払っているのか不明(エリゼ宮?閣僚?)で、ミステリーである、とも指摘しているようです。

近時は首脳饗宴代を節約するのが世界的な潮流と見かけますが、それでもさすがにフランスでワイン代はまずまずの出費かと思いました。とはいえ社会党(野党)の調査のため、これはこれで差引くべき事項もあるのかもしれません。
[PR]
by vwpolopolopolo | 2007-05-15 23:50 | 日常生活